プロフィール画像

登録カテゴリー
◆資格を生かした専門家(士業、コンサルティング等)

活動エリア
◆愛媛県

事業紹介

写真整理アドバイザー、アルバム大使マスター、NPO団体アトリエmaman代表として活動。
写真がアナログからデジタルに変遷した今、写真を後世にのこすための講習、資格認定講座、メディア出演で啓蒙活動中。

起業に至ったきっかけや想い

出産をきっかけに関節リウマチを発症しました。痛みのためにできない家事が増える不便な生活、初めての育児、達成感のない毎日。泣いてばかりの生活の中「写真を撮って残してあげることも愛情表現の一つだよ。」という母の言葉をきっかけに娘の成長を写真に記録することが私の楽しみとなりました。
しかし、撮りすぎた写真データからプリント写真を選ぶ難しさを実感します。
そんな中、スマホを紛失して写真データが一切なくなる事件が友人に相次いで発生。「データ写真の保管ってどうすればいい!?」と思ったことから写真整理アドバイザーという資格があることを知り、資格を取得。
また、「娘の写真をかわいく飾りたい!」と参加したアルバムカフェで、写真をデコレーションして飾る楽しみと育児から解放されて一つの作品を作り上げる達成感を得ました。
「これはたくさんのママさん達に知ってもらいたい!」という想いで両講師資格を取得、起業しました。

何から始めた?

まずは資格を取得しました。そして、手探りでアルバムカフェを始めました。
病気のこともあり、家族には「趣味の延長」として始めさせてもらいました。
娘の成長、自身の病状の経過が良好であったことから、さらに上を目指そうと「なでしこドリームプロジェクト」に参加。
並行して講師資格取得。
また、志を同じくする友人と共にNPO団体を設立。現在は法人化に向けてセミナーに参加したり、相談窓口に行ったり、人脈作りに奔走中。

起業に迷いのある方へのメッセージ

写真にはその人の想いが込められているから、100人いたら100通りあります。写真ののこし方に正解はありません。
起業についても同じであると思います。まず一歩踏み出す勇気を!千里の道も一歩から。